All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.14 (Sat)

やっと・・・

肉まんレシピやっと完成。。

生地
★強力粉:100g
★薄力粉:100g
★ドライイースト:さじ2
★べ^キングパウダー:小さじ2
★砂糖:さじ3
★サラダ油:小さじ2
★お湯:100CC


○豚バラ肉:200g
○水に戻した干ししいたけ:中5枚くらい
○たけのこ:200g
○ながねぎ:1本
○しょうが:ひとかけ
▲塩:小さじ1/4
▲しょうゆ:大さじ3
▲酒:大さじ2
▲砂糖:大さじ1
▲ゴマ油:大さじ2
▲こしょう:少々
▲オイスターソース:適量

★の皮の材料を混ぜて合わせ表面が滑らかになるまで捏ねる(5~10分)。
ホームベーカリーがあればかんたんかも^^
でも手捏ねが愛情たっぷりでおいしくなるかも♪(ホームベーカリーが無いので負け惜しみです^^;)

【1時醗酵】
蒸し器を蒸気が上がるまで加熱しておきます。
その中にボールに捏ねた生地を入れて蓋をして火をとめ、2倍の大きさになるまで(20分くらい)
醗酵させます。
注1:必ず火は止めてくださいね。
注2:ボールの中に生地を入れる際に油を薄く塗るとよいです。

【醗酵を待つ間具を作っちゃいましょう!!】
○の具は全部みじん切りにして(豚肉は切った後かたくり粉でをまぶしておいてください)
炒めて▲の調味料を入れ弱火で味をしっかり染込ませます^^

数分加熱していると豚肉に片栗粉をまぶしているのでとろりんこっとして匂い慣れた肉まんの良い香りがしてきます♪
何分くらい??だったかな・・味見してみてください^^;

【・・・20分経過】
小麦粉をふった台に生地を取り出し7~8等分に(棒状にして切り分けると簡単です)してまるめて濡れたふきんをかけておきます。

醗酵後はべたべたするので小麦粉をしっかり使ってください。

丸めた生地を10cm位に広げて端は薄めにしたほうが包む時にどうしても厚くなる部分なので薄めにしたほうが包んで塞ぐ時に厚すぎず良い感じになります。
(私は大雑把人間なので手で広げますが麺棒で広げるとと均一になるのでお薦めします)
底になる部分は薄くしすぎるとクッキングシートを剥ぐ時敗破れやすいです。

包み方は私も何度も失敗して期上がりがゾンビ映画に出てきそうなでろでろ~~肉まんだったり
お花のように開ききってフラワー肉まんだったり・・

画像とり損ねたしどう書けばうまく伝わるか考えた挙句。。
拝借してきました^^

具を丸くまとめてあるあたり私では無いのが解るのですが。。
ちなみに私はスプーンで適当にずかずかのせてます^o^;
慣れてくると自分流に包んでくださいませ^^
ニラ玉まんもおすすめです。

生地で具を包んだ後はとうとう最後の工程蒸気の上がった蒸し器で15分ほど蒸したら・・・お待たせしました!!!肉まん登場です!!!

蒸さずに冷凍しておくと保存が利きますよ^^
冷凍の肉まんはしっかり解凍して蒸して下さいね。
しっかり解凍しないとふっくら感の無い硬いサンプルのような肉まんになります。
解凍を待てずにやっちゃった私は悔しいから食べちゃいましたけどおすすめしません^^;
蒸しあがった肉まんがあまった時は冷凍しておくとチンですぐ食べられます。
具は多めであまるかも知れませんが餃子などに使えて便利です♪

全工程1時間くらいです。

あまり計って作るという事をしない私は生地は計りましたが、具に関しては目分量なのです。。
なのでレシピを書くといっておきながら遅くなったのはこそこそと計りながら再度作っていたのです^^;

スポンサーサイト
19:52  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

これは~

いっつも、どうやって楽にご飯を作るか、しか考えてない私にはハードルが高いかも。

1時醗酵までは、ホームベーカリーに任せたとして~
おそらく、爆発豚マンを作ってしまいそうです。

応援ポチ♪
ときどきぷろぐらま。 | 2009年03月14日(土) 22:57 | URL | コメント編集

ときどきぷろぐらまさん。
多分私が下手くそ過ぎたんですよ^^;

私の初肉まんも爆発しましたが味はおいしかったです^^

文章が長いですが工程はごく簡単なんです♪
簡潔に伝えるって案外難しかったです^^
MIKOTO | 2009年03月15日(日) 09:32 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mugicya0830.blog77.fc2.com/tb.php/18-c44a0ee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。